雅楽多文書館

テーマ [雑記 ] の記事一覧

Entschuldigung


Update des Blogs ist sehr zurück. Entschuldigung!

スポンサーサイト

2016/06/05   雑記     404TB 0   404Com 0  

飛騨高山市



連休を利用して飛騨高山市に出かけました.今年は富山市,金沢市,飛騨,高山市と三月から九月にかけて,北陸,中部地方に初めて出かけました.どこも素敵な街でした.私は美辞麗句を知りませんので,気の利いた言葉はいえませんが,感想はただ一言「ここに住んでみたい」です.

素敵な町並みでした.























飛騨民族考古館.興味深いものが展示してありました.







天気予報に使われていたそうです.



2015/09/28   雑記     376TB 0   376Com 0  

金沢、立山、黒部

夏休みを利用して金沢に出かけました。
(Ich reiste im Sommerferien vom 11. bis zum 13. August nach Kanazawa und Tateyama.)


兼六園にある静かな茶室で抹茶を頂きました。(Ich lernte in Kenrokuen einen Tee-Zeremonie und fand in dem ruhigen Ort eine angespannte Schönheit von Form.)








黒部ダムまではケーブルカーやバスを利用して登りました。ケーブルカー、バス、トロリーバス、ロープウエー(二カ所)と乗り換えながらの行程です。夏休み中なのでずいぶん混雑していました。(Ich stieg mit der Hilfe der Seilbahn und dem Bus usw. auf Kurobe-Damm. Es waren ziemlich viele Leute, weil es Sommerferien ist.)                









高山植物の種類も豊富です。(Es gab Hochgebirgspflanzen viel.)








2015/08/17   雑記     370TB 0   370Com 0  

五箇山・大牧温泉

春休みを利用して三月三十日,三十一日,富山県の五箇山と大牧温泉に出かけました.
(Ich reiste im Frühlingsferien vom 30. März bis zum 31. März zur Gokayama und Omaki Onsen.)


五箇山の合掌作り(Gasyou-Stil von Gokayama)
まだ雪もあり風情がありました.
(Es lag noch viel Schnee und es war schön.)



実際に多くの人達が暮らしていることを知り感動しました.
昔話の世界にいるようです.
(Mehr Leute leben immer noch in diesem Häuser.
Das ist sehr interessant. Es wäre wie in einer Märchenwelt.)



北アルプスが奇麗でした.
(Die japanische Nordalpen war sehr schön.)




大牧温泉 (Omaki heißen Quelle)
大牧温泉には船でしか行くことができず,
それがまた魅力の一つになっていました.
(Man kann nur mit dem Schiff
nach Omaki Onsen fahren.
Das ist ein Reiz.)



船からみた旅館(ホテル)です.30分たらずの船旅でした.
(Es ist nur eine halbe Stunde Schiffsreise.)



船を降りて玄関まで坂をのぼりました.
(Eingang)



宿の窓から見た様子です.
その昔,お客さんがこの窓から釣り糸を垂らし
魚釣りを楽しんでいたそうですが,現在は禁止されているようです.
(Vor langer Zeit konnten die Gäste aus dem Fenster die Fische angeln.
Aber heute es ist verboten, die Fische zu angeln.)



大牧温泉以外になにもありません.
おかげでゆっくりできました.
(Es gibt kein Platz zum Spielen.
Man hat nichts zu tun, außerdem zur heißen Quelle zu gehen.
Hier kann man sich herrlich entspannen.)


2015/04/11   雑記     346TB 0   346Com 0  

めがね橋と楽山園と紅葉と

昨日,群馬県安中市にあるめがね橋と甘楽町にある楽山園を見学しました.
 
めがね橋は国鉄信越本線横川駅 - 軽井沢駅間にある橋梁で現在は廃線になっています.国道18号線(旧道)から見上げると大きな建造物で,現存するレンガ作りの橋の中では国内最大規模ということです.紅葉は終わりに近づき土色でしたが観光客はまだ多く,駐車場も混雑していて普通車が駐車できるスペースは満車の状態でした.
 
国道18号線(旧道)から見上げためがね橋


上の写真の反対側から見ためがね橋


これが正式な名前なのでしょうか


地元の高校生の皆さんによる太鼓の演奏を聴きました


トンネルの中から見ためがね橋


橋の上を歩いてみました




楽山園は江戸時代初期に織田氏によって造られた小幡藩邸の庭園です.パンフレットによると,池泉回遊式借景庭園で「戦国武将庭園」から「大名庭園」へと移行する過度期の庭園ということです.また,織田宗家七代の墓が近くの山の中腹にあるそうです.織田信長公の子孫の墓が,京都から遠く関東にあるとは浅学非才のため知りませんでした.

池や茶屋などもあり広い庭園でした


建物などは真新しく最近建てられたようでした 


楽山園から出たところ武家屋敷跡などがありました.町中は城下町の風情がありました.




2014/11/09   雑記     312TB 0   312Com 0  

検索フォーム

.

 

RSSリンクの表示

.

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

.

 

QRコード

QR

.