雅楽多文書館

2012年07月の記事一覧

数列の極限値をもとめる


数列の極限値の証明問題です。大学1年で学ぶ内容です。

雅楽多文書館

スポンサーサイト

2012/07/30   解析学     84TB 0   84Com 0  

整数の問題です


整数の問題です。高校の数学でまた復活しました。

雅楽多文書館

2012/07/30   高校数学     83TB 0   83Com 0  

稽古の終わりに


剣道部部長「もくそおおおお・・・!」

(心の中で)・・・今日の面は昨日の面より美しかっただろうか・・・

部長「やめ、先生に、礼」

(心の中で)・・・先生ありがとうございました・・・

部長「正面に、礼」

全員 正面に向かって礼

部長「お互いに、礼」

先生「お疲れ様でした。二つだけ注意をします。一つ目、もう少し気勢をあげなさい。お腹の底から声をだすこと。二つ目、切り返しは正確にやりなさい、速くなくてもいいのです。切り返しの意味が分かっていますか? 以上です。」

(心の中で)・・・そういえば、昨日も同じ注意をうけた・・・

部長「姿勢を正して、礼、解散。失礼します。」



2012/07/21   剣道     80TB 0   80Com 0  

生徒の皆さんに感謝


二十年後、君はやって恥をかいたことよりも、やらな かったことに対して後悔するだろう、って恩師に言われた。私の消極的な性格が見抜かれていた。

自分がやりたかったことに、楽器の演奏がある。なぜか分からないが、家にフルートがあったので、当時勤めていた学校の吹奏楽部の生徒に吹き方を教えてもらった。アルテの、世界中で使われている教則本も紹介してくれた。生徒の名前も忘れてしまったが、感謝している。いまは、文部省唱歌などを一人で吹いて楽しんでいる。心の平安のために練習を続けたい。

生徒に教えられたといえば、剣道もそうだ。剣道部の部長をはじめ部員たちが、礼儀正しく、かつ遠慮がちに、私の姿勢の悪さや、足さばきの不自然さを指摘してくれた。私の最初の剣道の師匠は、この生徒諸君である。私を剣道に導いてくれた、生徒諸君に感謝している。「〜道」というのも、やってみたかったことの一つであった。日本のひとつの文化として経験しておくのもわるくないと思う。子供のころ、母親の気まぐれで弓道をやらされた。迷惑な話だ。巻藁をたくさん射したが、放れが難しかった。ぎこちないのだ。先生の射は滑らかで美しい。なぜという問いに、右手を意識するな、なにも考えるな、という師の答え。弓道の先生方の話は難しいが、奥深い魅力がある。剣道の先生方の指導は、具体的で合理的である。「理合」(りあい)を大事にしている。剣道は理系、弓道は文系と感じたが、そう簡単に割り切れるものでもない。根底には禅の思想があるらしい。分からないはずだ。来年度からは剣道をする場所もなくなるけど、体の健康のために稽古を続けたい。


恩師の言葉はマーク・トウェインからの引用だったが、私を後押ししてくれた。「二十年後」はもうとっくに過ぎてしまった。
いま後悔していること? もっと若いときに・・・かな?
(2012年1月) きよし

2012/07/20   雑記     79TB 0   79Com 0  

教えてください

教えてください。
何年かまえから疑問に思い、いろいろと調べてみたのですが、分かりません。木の葉の間から差し込んでくる日光を木漏れ日といいますが,雨の後などに見られる,雲の切れ間から差し込む日光を日本語でどのように表現するのでしょうか?角川書店の「空の名前」高橋健司著という本によるとヨーロッパではこれを天使の梯子,ヤコブの梯子などと言うそうですが,美しい日本語ではどのように言うのでしょうか。どうでもいいことでしょうけど、気になっています。
(2011年11月) きよし

2012/07/17   雑記     76TB 0   76Com 0  

検索フォーム

.

 

RSSリンクの表示

.

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

.

 

QRコード

QR

.