雅楽多文書館

2015年08月の記事一覧

金沢、立山、黒部

夏休みを利用して金沢に出かけました。
(Ich reiste im Sommerferien vom 11. bis zum 13. August nach Kanazawa und Tateyama.)


兼六園にある静かな茶室で抹茶を頂きました。(Ich lernte in Kenrokuen einen Tee-Zeremonie und fand in dem ruhigen Ort eine angespannte Schönheit von Form.)








黒部ダムまではケーブルカーやバスを利用して登りました。ケーブルカー、バス、トロリーバス、ロープウエー(二カ所)と乗り換えながらの行程です。夏休み中なのでずいぶん混雑していました。(Ich stieg mit der Hilfe der Seilbahn und dem Bus usw. auf Kurobe-Damm. Es waren ziemlich viele Leute, weil es Sommerferien ist.)                









高山植物の種類も豊富です。(Es gab Hochgebirgspflanzen viel.)








スポンサーサイト

2015/08/17   雑記     370TB 0   370Com 0  

Kalendergeschichiten( 暦ストーリー )

Der Vorsichtige Träumer
In den Städtlein Witlisbach im Kanton Bern war einmal ein Fremder über Nachte, und als er ins Bett gehen wollte und bis auf das Hemd ausgekleidet war, zog er noch ein Paar Pantoffeln aus dem Bündel, legte sie an, band sie mit den Strumpfbändern an den Füßen fest und legte sich also in das Bette. Da sagte zu ihm ein anderer Wandersmann, der in der nämlichen Kammer übernachtet war: »Guter Freund, warum tut Ihr das?« Darauf erwiderte der erste:»Wegen der Vorsicht. Denn ich bin einmal im Traum in eine Glasscherbe getreten. So habe ich im Schlaf solche Schmerzen davon empfunden, dass ich um keinen Preis mehr barfuß schlafen möchte.«

夢を見るのも用心深く
カントン州ベルンの小さな町でかつて一人の外国人が一夜の宿を取った.眠りに就こうとしたとき,服を脱ぎシャツ一枚になると,スリッパを鞄から取り出し,それを靴下留めで足に固く結びつけた.それからベットに入った.それを見た同じ部屋に泊まっていた別の旅人が外国人に「良き友よ,なぜそんなことをするのですか?」と話しかけた.それに対して外国人が答えた.「用心のためです.というのもかつて一度夢の中でガラスのかけらを踏んだことがあります.そのとき夢でとても痛かったのです.それで,寝るときに裸足で寝ることはしたくなくなりました」

コメント
誤訳などはご容赦ください.最後の文の副文 dass〜 の訳し方が分かりませんでした.
原文は Johann Peter Hebel "Kalendergeschichten" KLÖPFER & MEYER から借用させていただきました.



2015/08/01   ドイツ語     369TB 0   369Com 0  

検索フォーム

.

 

RSSリンクの表示

.

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

.

 

QRコード

QR

.